事前登録50万人の期待を裏切らない超大作!

事前登録50万人の期待を裏切らない超大作!

『ナイツクロニクル(ナイクロ)』は、コンシューマの大作レベルな3Dグラを軽快な60FPSで楽しめるファンタジーRPG

輪廻転生を経た先で「呪われし子」として村を追い出された少年は、世の魔物を全て討ち倒すべく旅に出る。王道感溢れるストーリーだ

バトルはターン制コマンド式で、3種のスキル&防御から選択。敵味方の行動順を見据えて潰していく。

最大5人の協力マルチプレイが秀逸で、参加はスタミナ消費無しの寄生し放題、加入制限を細かく設定して狙い通りのPTで周回可能!!

超ビジュアル・快適システム・やり込み育成と、ズバ抜けた総合力は他作品と一線を画する豪華クオリティ!

同系統のゲームなら、まずコレを遊んでみるべしってオススメしたい超大作だー!!

ゲームイメージ

ワンダーフリックの再来を思わせる存在感▲

『ナイツクロニクル』は美麗グラと快適さを豪華に両立!

殆どのキャラがテイルズシリーズの「秘奥義」を思わせる必殺技を持っていて、豪華声優の演技も合わさり圧倒されてしまう。

細部まで作り込まれたモデリング、固有モーション、ド迫力の演出は美しく、完成された画面に魅入ってしまうこと間違いナシ!

スマホの向きでタテヨコをいつでも持ち替えられるのが特長で、時と場所や体勢を問わずに遊べるのは地味にデカイぞ

各キャラは性能面でもキャラ分けされている上に、トレジャー式の「ルーン」装備、能力を開放していく「限界突破ボード」。たっぷりPTを強化できる。

やれる事は多いが、戦闘はフル・セミオート&倍速で楽にサクサク進められる利便性もありがたい。

ハデさだけでなく、ユーザーに嬉しい要素が多く揃っている。「セブンナイツ」のネットマーブル発ということもあり、売上順位が楽しみだぁ

ゲームイメージ

▲型破りな3連結スクショが実現ッッ!!

『ナイツクロニクル』序盤攻略のコツ。

チュートリアル後に即星5確定の11連ガチャが引けるのでリセマラは容易な方。確立は低いが「白の騎士団」系が強い。

限界突破は素材キャラでも可能だし、ルーンもドロップ産が十分強いので石は全てガチャに回そう。

マルチプレイではキャラ1人で参加可能なので、強キャラに一点集中して育成するだけでOK。良心的じゃない?

経験値エストは募集が盛んなので積極的に参加。1キャラ完成すれば自由度が広がりまくるハズ。

ルーンは一度はめると上書き時は消失する。同系統ボーナスを発揮したいので、6つ揃ってから装備するのもアリ。


【キャンペーン&イベント情報】
スペシャルダンジョンに降臨ダンジョンが実装された

自然の声を聞く者・クラリス、燃え上がる炎の少女・フレアの降臨ダンジョンをクリアして、特定の条件を満たすことで、超強力な降臨キャラクターを直接ゲットできるぞ


ゲームイメージ

属性・レア度・レベルと自由にマルチ募集制限できる▲

ナイツクロニクル(ナイクロ)のゲームの流れ

  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像1最初にOPアニメが挿入される。

    トーリー演出も美しく、とにかく金。金がかかっている。

    βテストから比べて、様々な点がブラッシュアップされていた。女神は交代だし。
  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像2トーリーは以外にシビア。最初から主人公が忌み嫌われている描写がタップリ。

    基調はコミカルだし、冒険の流れも王道だけどね。
  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像3バトル画面。もーーとにかくクオリティが高い。

    ボボンと押して行けるサマウォー式なので遊びやすい。

    2倍速はメニューから切り替え。ボタン出して欲しい。
  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像4モデリングがスゴイし、見せ方もウマイね。

    スマホRPG中ではトップクラスの演出多数。コンシューマ並。
  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像5敵からの攻撃もハデだ。楽しい。

    ワンダーフリックを感じさせるファンタジーなデザインが好き。
  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像6キャラは美少女から、アウトな体型の幼女、ネコ娘、ゴツイおっさん、バケモノと幅広い。

    ちなみにパ○ツはよく見える。いいのか。
  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像7タウンシステム。資源を注ぎ込むとゴールド還元してくれたり。

    他にも「降臨パズル」とか「塔ダンジョン」とか様々なモードがあるけど、やれることが多すぎるのがこの系統の常でして。
  • ナイツクロニクル(ナイクロ)攻略画像8アクション操作はないし、見応えとか言われると安っぽいけど、とても魅力的なのは確か。

    高クオリティなだけでなく、埋もれない安定感を持ってる。

    万人が楽しめるタイプだし、スマホRPG好きならまずハマれそうだ。