弾幕シューティングとRPGが融合した意欲作『ヒーローオブスカイ』は対人戦も熱い!

弾幕系が苦手な人でも問題なし!

王道の縦スクロールシューティングに、ヒーローたちを自由に組み合わせるパーティ編成と育成要素を加えた『ヒーローオブスカイ』。

unnamed

シューティングと言えば選ばれたものだけが楽しめる、難度の高い作品になりがちだけど、本作では育成を重ねることで初心者でも思う存分楽しめる。さらに、世界中のプレイヤーどうしで戦えるPVPアリーナまで詰め込んだ意欲作!

 

ゲームの見どころ
●オートモード完備のお手軽シューティング
アーティファクト&ルーンで実機をカスタマイズ
PVPやランキングなど充実したやり込み要素

 

オートモード完備のお手軽シューティング

機械と精霊が入り乱れるファンタジー世界。ジャックイーターと呼ばれる脅威に苦しむ者たちは、日夜いつ終わるともわからない死闘をくり返していた…

プレイヤーをナビゲートしてくれるイレーネ曰く、リーダー格であるダークサマナーが持つ水晶球を使えば彼らが望む世界を取り戻すことができるぞ!

heroesofsky02書き込み heroesofsky03書き込み

スワイプで実機を操作、指を離すと2秒間だけスローモードに切り換わる。敵の激しい攻撃を回避するのが苦手でも、この機能があれば突破口を見出すことができるはず(*^^)v

 heroesofsky04書き込み  heroesofsky05書き込み

また、画面の両サイドにあるボタンはチャージショットボム。前者はリチャージごと、後者は規定回数だけプレイヤーみずからが実行できる必殺技のようなもの。

群がる敵を一掃するときにチャージショット、周囲の弾幕を打ち消すボムを上手に使えば、回避が難しい場面でも乗り切ることができるよ!(^^)!

heroesofsky06書き込み heroesofsky07書き込み
heroesofsky08書き込み heroesofsky09書き込み
▲いつでも変更可能なオートモードは、チャージショットとボムだけはプレイヤーが決定する必要がある。育成を目的とした周回プレイには最適だけど、強敵に挑む場面で過信は禁物だ。

『ヒーローオブスカイ』お試しプレイ

 

アーティファクト&ルーンで実機をカスタマイズ

ステージを攻略することで経験値を獲得し、実機を成長させるロールプレイには、並走するサブ機“アーティファクトの強化、付加効果を与える“ルーン”や“ギア”といった装備が欠かせない。

これは冒険のお供であるパーティメンバーのようなもので、いずれもステージ攻略の報酬や、毎日1回無料で回せるガチャでくり返し入手可能だ。

heroesofsky10書き込み heroesofsky11書き込み

とくにアーティファクトは主砲に匹敵する重要な存在。

誘導弾やレーザーなど個々に特性が違うけど、ルーンやギアに比べると入手できる確率は低いので、序盤は手もとにあるものをガンガン強化して攻略の幅を広げるといいぞ。

heroesofsky12書き込み heroesofsky13書き込み
▲48時間に1度、無料でできるレアガチャでアーティファクトを狙おう。また、毎日発生するデイリークエストはコインのほか、ガチャに欠かせないジェムを稼ぐのに最適だ。

 

PVPやランキングなど充実したやり込み要素

ギルドを結成してメンバーと強敵に挑むレイド戦と言えば、スマホゲーム定番のコンテンツ。

本作にも搭載されているのだけど、その中でも注目したのはプレイヤーどうしが戦うPVPアリーナの存在だ。

heroesofsky14書き込み heroesofsky15書き込み

これは、ストーリーモードなどで使用する実機をそのまま、最大ふたつの編成を投入して互いに攻撃を仕掛けるシューティングバトル形式で行われる。

戦闘開始前に“スーパー区間”、いわゆる覚醒状態をどのタイミングで発動させるかを選択。体力低下に応じての場合は左開始直後からであれば右にゲージを調整、その駆け引きもPVPアリーナの魅力なのだ。

heroesofsky16書き込み heroesofsky17書き込み

世界中のプレイヤーとスコアを競うチャレンジリーグ、幅広いアイテムを獲得できるデイリー戦場など、いずれも強化育成に欠かせない素材集めに欠かせないモードばかり。

プレイヤースキルを磨くのはもちろん、丁寧な育成が戦況を変える作品になっているので、シューティングゲームに苦手意識のある人も、ぜひチャレンジしてみてほしい!