スーパーマンやバットマンらが活躍するRPG『DCレジェンズ』はアメコミファン必見!

DCコミックス”の人気ヒーローがスマホゲームに!

ワーナー・ブラザーズが送る『DCレジェンズ』は、DCコミックスジャスティスリーグのメンバーが謎の災厄に立ち向かうRPG

S__41017397

DCコミックス”でも大人気のスーパーヒーローやスーパーヴィランたちが総出演する、アメコミ好き必見の本作。原作ファンも満足できるグラフィックや細かい設定のもと、ヒーローの個性を活かしたバトルが楽しめるよ!(*^^)v

ゲームの見どころ
●ファンにはたまらない本格仕様
●ヒーローの特性を活かした奥深いバトル
●ヒーローを育成して“伝説級”に!

 

ファンにはたまらない本格仕様

『DCレジェンズ』でまず目を見張るのが、グラフィックのクオリティ。ヒーローひとりひとりの武器や顔の表情まで、さすがワーナーと言える繊細な作りとなっている!

とくに、ヒーローたちの攻撃演出は、まるで映画のよう。 スーパーマンの“ヒートビジョン”、ビザロの“フレイム・ブレス”、フラッシュの“スピードフォース・ボルテックス”など、各ヒーローの代名詞とも言える攻撃の数々が、原作そのままに再現されているよ( `ー´)ノ

S__40796166
S__41017400

装備もバットマンの“バットラング”、シネストロの“パワーバッテリー”など、原作ファンが唸るほどの作り込み。ここまで本格仕様のスマホゲームは、まだ珍しいものだろう、、、

S__40787995
▲画面左上の武器アイコンが装備の表示。これらの武器は、強化することでヒーローのステータスをアップさせられる。
S__40788002
▲会話シーンでは、アメコミならではのコミカルな表現が多数登場。ヒーローの口からサラッと発されれるアメリカンジョークも要チェックだ。

 

ヒーローの特性を活かした奥深いバトル

ヒーローごとの特殊スキルタイプの相性も存在する、奥深いバトルにも注目。

たとえば、“フラッシュ”はスピードの速さを生かした“攻撃した際に20%の確立で2回攻撃する”というスキルを持っていたり、“ワンダーウーマン”はダイナミックな攻撃を行うことから“全体攻撃”スキルを持っていたりと、ヒーローの外観のみならず、能力までも再現。“ザターナ”は“チーム全体を回復する”スキルを所持しており、序盤で活躍が期待できるオススメのヒーローだ!(^^)!

S__41017402
S__41017401
▲敵の攻撃には、こんな激しいものも。全体攻撃をしてくる技も存在するので注意が必要だ。

また、下の画像のように、キャラクターには3つのタイプが存在する。エリアによっては、敵がひとつのタイプに偏っている場合があるので、全タイプバランスよく育成することが勝利への鍵となる!

S__41017398

各ヒーローの特性を活かしながら、タイプの相性を意識した最適なチーム編成をしよう。

S__40796169
▲ほかのプレイヤーが作ったチームと戦うことも可能。ぜひ腕試しを。

 

ヒーローを育成して“伝説級”に!

“伝説級”へのビジュアルチェンジも本作の見どころ。ヒーローは★5の状態まで強化すると、1段階上のクラスに進化できるのだが(★5以上の強化も可能)、とにかくその“伝説級”状態のヒーローがカッコイイ!

当然あるビジュアルだけでなく、攻撃も追加され、各ヒーローが持つ強力な技も使えるようになるぞ!(^^)!

S__41017399
▲これが★1の状態の“グリーン・ランタン
S__40787992
こちらが“伝説級 グリーン・ランタン”。上の★1の画像と見比べると、“伝説級”のほうが鎧をまとってパワーアップしていることがわかる。

各ヒーローごとに“伝説級”が存在しているので、自分のお気に入りを“伝説級”まで進化させることを目標にプレイするのもいいだろう。

S__40787993
S__40787991

ヒーローは★1の状態からスタートし、“ヒーローのかけら”という育成素材を使うことで、最大★5の状態まで強化できる。序盤は★1〜★3のヒーローでプレイしつつ、バトルの報酬やパックで“ヒーローのかけら”を集めながら、★5ヒーローを目指そう。

S__41017430
▲これが、パック購入画面。パックを購入することで大量の“ヒーローのかけら”を獲得できる。